オンライン健康相談(医師)

新型コロナウイルス感染症の影響により、オンライン健康相談の注目度は大きく向上しました。こちらは、ご自宅に居ながらオンラインで医師に健康相談ができるサービスで、厚生労働省「オンライン診療の適切な実施に関する指針」において、「遠隔健康医療相談(医師)」に位置づけられるサービスです。

オンライン健康相談(医師)とは

健康は我が家でメンテナンスする時代

ギンザデリシアのオンライン健康相談サービスは、遠隔医療の内、医師と会員様との間でオンラインを活用して情報やりとりを行い、会員様の予防、健康相談や個別的な状態を踏まえて一般的なアドバイスを行います。会員様個人の心身の状態に応じて医師が医学的助言を行う行為で、診断や手術などは行いません。将来の健康に不安がある時、今も体調が悪い時、心身に不安がある時など、オンラインで健康面のアドバイスを受けたい場合にご利用できます。厚労省の正式名称は「遠隔健康医療相談」となる当サービスは、ギンザデリシア正規会員が受けて頂くことが可能です。

厚生労働省の定義では

オンライン健康相談とオンライン診療との違い

「オンライン診療の適切な実施に関する指針」(厚生労働省)には以下のように定義されています。
・オンライン診療
遠隔医療のうち、医師-患者間において、情報通信機器を通して、患者の診察及び診断を行い診断結果の伝達や処方等の診療行為を、リアルタイムにより行う行為。
つまり「遠隔医療」とは、インターネットなどの通信技術を利用した医療行為全般のことを指します。オンライン診療は、遠隔医療のうち、診察・診断・処方などを伴う行為のことです。遠隔健康医療相談の定義として「相談者の個別的な状態を踏まえた診断など具体的判断は伴わない」とありますので、その点が遠隔健康医療相談とオンライン診療の違いとなります。
一方、遠隔健康医療相談は以下のように定義されています。
・遠隔健康医療相談(医師)
※こちらがギンザデリシアのオンライン健康相談にあたります。
遠隔医療のうち、医師-相談者間において、情報通信機器を活用して得られた情報のやりとりを行い、患者個人の心身の状態に応じた必要な医学的助言を行う行為。相談者の個別的な状態を踏まえた診断など具体的判断は伴わないもの。

まだ正規会員になっていない方はこちら

正規会員になると全てのサービスを受けられます。

会員月額 16,500(税込み3か月契約)
正規会員登録はこちらから↓


※日本全国どの地域からも正規会員になることが出来ます。
(調理&宅配サービスは一部地域のみとなりますのでご了承下さい)
※東京23区内の会員様には、調理&宅配サービスが可能です。
※R3.8月より名古屋市内で、調理&宅配サービス開始予定です。

オンライン健康相談のご予約はこちら

※正規会員の方のみのサービスです。

ギンザデリシア予約システムから予約する